対馬の樹


WEBサイト『対馬の樹』より
by tsushimanoki
このブログについて
WEBサイト『対馬の樹』のコンテンツ「対馬のこと」をご紹介しています。皆様のご意見やご感想をお待ちしています。
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

対馬せんべい

ぐにゃっと真ん中から折りたたんだような形が特徴の「対馬せんべい」。ふちの部分がこんがりとこげていて、中央部は黄色く、そして黒ごまがふってある。卵・小麦粉・砂糖が原料のシンプルなシンプルなお菓子。対馬の古くからのお菓子屋さんには必ずといっていいほど置いてある商品。厳原(いづはら)町の「あさづま製菓」では、対馬を離れて暮らす対馬出身者、そして「おみやげにいただいて美味しかったから」というお客様からの注文が絶えないのだそう。

全国各地にも似たようなお菓子があるとは思うけど、こんな形をしたものはおそらくないだろうと思う。食べる際には割らないといけないので、「ボロボロこぼれるし、何でわざわざ」と思ってしまうのだけど、この形だからこそ「対馬せんべい」なのであって、今さら変えられてはそれはそれで困る。深いわけがあるのかもしれないし。この「対馬せんべい」のいわれなどをご存じの方はいらっしゃいませんか?

十万石本舗 あさづま製菓
〒817-0023対馬市厳原町田渕1019
TEL/0920-52-0514

□対馬の樹 http://www.tsushimanoki.net

対馬せんべい 1袋(7枚入り)210円、1箱(7枚入りの袋×4)1,050円
f0167375_12114180.jpg

[PR]

by tsushimanoki | 2009-08-03 12:14
<< 『BRUTUS』(8月15日号... 匠(たくみ)の蕎麦がお中元セール中 >>