対馬の樹


WEBサイト『対馬の樹』より
by tsushimanoki
このブログについて
WEBサイト『対馬の樹』のコンテンツ「対馬のこと」をご紹介しています。皆様のご意見やご感想をお待ちしています。
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

うに届く!

この時期になると実家からうにの瓶詰めを送ってもらう。対馬厳原町にある老舗の「飯束商店」のものである。高価だけど、小さい頃から親しんでいるので、うにの瓶詰めといえばこれに限る。

私は子供の頃は苦手であまり食べなかったのだが、父や妹(当時小学生)が大好物で、おのおの瓶に名前を明記し、熱々ご飯の上に大豆くらいの大きさ分ずつ乗せて食べるのがならわしだった。最後は瓶の中にご飯を入れて瓶にこびりついたものまで食べつくしていた。二人ともそれはそれは大切そうに、おいしそうに食べていたなぁ。

私はそのままちびりちびりとなめるように食べながら、日本酒と一緒にいただく。この季節をかみしめる至福のひとときだ。塩をあまり使っていないので、生うにからあんまり遠くない味がする。アルコール漬けのものや塩がふんだんに使われているものとは全く違う風味。以前、他の産地のアルコール漬けのものを食べたとき、同じものと思えないあまりもの違いにびっくりしてしまった。

さて、のみすけの友人をご招待して一緒に食べようかな。

飯束商店
〒810-0021長崎県対馬市厳原町今屋敷731
TEL/0920-52-0159

□対馬の樹 http://www.tsushimanoki.net
[PR]

by tsushimanoki | 2008-04-16 17:58
<< 甘夏とわらび